相続で取得した不動産を売却したときの税金

遺産相続の方法には、全ての資産と負債を相続する「単純相続」と、負債の範囲内で資産を相続する「限定相続」とがあります。このどちらの方法で財産を取得したかによって、その後の売却時の課税関係が異なります。 単純承認で不動産を遺産相続で取得した場合 取得日・取得価額は、被相続人が、当該資産を取得した日、取得 ...続きを見る