JALで行われる減資とは?

減資とは、会社の資本金を減少させることです。一般的に次のような場合に減資が活用されます。 1.多額の資本を必要としていた会社が、その後の事業展開で多額の資本金が不要となり過剰資金を処分するために行われる。 2.債務超過(負債が資産より大きくなっている状況)を解消する目的で行う。 3.欠損金が生じてい ...続きを見る