【セミナーレポート】基礎編1ビジネスプランブラッシュアップ講座

平成23年1月29日(土)

財団法人神奈川産業振興センター主催、ビジネスプランブラッシュアップ講座 基礎編1を実施しました。

今回のテーマはズバリ「お金」。ゲスト講師をお招きして、創業期の融資の実際について、

また今回から、先輩経営者ご本人からの創業体験談話をお話しいただきました。

当日のライブツイートはこちら・・・http://twilog.org/toshihiro_f/date-110129/asc

左から 舟生、株式会社アイスリー石井社長、日本政策金融公庫杉山所長

左から 舟生、株式会社アイスリー石井社長、日本政策金融公庫杉山所長

*メニュー*

1-1「資金調達について学ぶービジネスプラント資金・融資の話ー」 講師:日本政策金融公庫 国民生活事業こくきん創業支援センター南関東所長 杉山孝一氏

1-2「利益と儲けのちがい」 講師:フューチャースケープアカウンティングファーム 舟生俊博

1-3 「先輩経営者に聞く」 ゲストスピーカー 株式会社アイスリー 代表取締役 石井正一氏

*****

日本政策金融公庫杉山所長誠実さが滲み出ている杉山氏からは、創業融資の豊富な現場から、ビジネスプランの重要性、融資担当者の見るポイントなどをわかりやすく説明していただきました。杉山さんが、ご用意してくださった、日本政策金融公庫の「神奈川創業ガイドブック」、「創業の手引き」こちらは、大変良くまとまっていますので、これから創業される方は是非ご参考にされると良いと思います。また、演習として2つのビジネスプランの事例(美容室とダイニングバー)を元に、こちらが融資担当者になったつもりで、ビジネスプランを見てみよう。という課題を与えられました。実際に、融資する側になったら計画書に書かれたどんな点が気になるか、矛盾はないか、誠実か、きちんと将来を組み立てられているか、負担、無理が大きすぎない計画となっているのかという問いが参加者にも実感できる面白い取り組みでした。

続いて、舟生から、「利益(帳簿上の期末の黒字)」と「儲け(お金が増えたという実感)」は異なるというお話しをいくつかの事例や簡単な問題と共に、理解し、実際のビジネスでは「キャッシュフロー(計算書)」が大切であるというお話しをしました。

最後に、ゲストスピーカーとして、相模原で創業5年目となるの株式会社アイスリー 石井正一社長に、創業時のエピソードをユーモアたっぷりのお話しをいただきました

株式会社アイスリー石井社長株式会社アイスリーは、ぜんまいを利用した無電力セミオートドアの開発販売メーカーさんです。エネルギッシュに、熱意溢れるその姿に勇気付けられた参加者の皆さんも多かったのではないでしょうか?「苦労話といわれても、苦労とはおもっていないんです」とおっしゃる姿勢も頼もしいですね。このような社長さんが、日本を元気にするのだと実感しました。石井社長からは、

創業時は、「明日のJYO」の活用が大切だというアドバイスも。J=情報、Y=役所、O=お金。敷居が高そうに感じるお役所や金融機関をうまく使うこと、使える情報を見逃さないこと、お金を集めるのは本当に大変なので有効につかうこと、などなるほどなと思わせる実感のこもったお話しでした。

杉山さん、石井社長、そして参加者の皆さんありがとうございました。


タグ:

この記事は参考になりましたか?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

略歴: