代表取締役の代表とはどういう意味か?

代表とは何かと会社設立相談の中でよく話しにでます。

代表取締役社長、代表取締役会長という言葉をひとつの単語として使うケースも多く、代表取締役=社長と考えられていることも多いようです。

社長、会長や専務という名称は社内での呼称であり、代表取締役とは会社法で規定されている代表権を持つ取締役を指します。代表権を持つ取締役は、会社の業務についての一切の行為を行う権限を持つとされていて、正式な契約には代表取締役が署名、捺印を行います。代表取締役の数は1人でも複数でもよく、会社の規模等に応じて、適切な人数で業務を遂行します。


この記事は参考になりましたか?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均値/最大値: 4.50 / 5)
Loading ... Loading ...

公認会計士 舟生 俊博

略歴: フューチャースケープアカウンティングファーム 代表 公認会計士・税理士 平成5年公認会計士2次試験合格。平成9年公認会計士登録。 東京理科大学・工学部卒業後、監査法人勤務後、平成12年1月横浜にて独立開業。ベンチャー支援、創業支援を行うなかで数百社の事業計画作成にかかわる。投資家とベンチャー企業とのマッチング等を行うイベントを主催するとともに横浜市の各種委員としてベンチャー支援を行う。また東証1部上場企業の監査役就任など、企業経営に参画する形での企業の成長支援を行う。平成20年、事務所を東京都港区に移転しフューチャースケープアカウンティングファーム設立に参画、共同代表に就任。 ◆会計力で未来を描く FSAF Futurescape Accounting Firm 会計・税務・財務アドバイザリーサービス 税理士法人フューチャースケープ 公認会計士事務所フューチャースケープ 株式会社フューチャースケープパートナーズ 〒108-0074 東京都港区高輪4-9-18 TEL03-5423-0668 FAX03-5475-3546 http://www.futurescape.co.jp