相続で取得した不動産を売却したときの税金

遺産相続の方法には、全ての資産と負債を相続する「単純相続」と、負債の範囲内で資産を相続する「限定相続」とがあります。このどちらの方法で財産を取得したかによって、その後の売却時の課税関係が異なります。

単純承認で不動産を遺産相続で取得した場合

取得日・取得価額は、被相続人が、当該資産を取得した日、取得価額をともに引き継ぎます。よって、被相続人が資産を取得した日から、相続人が資産を譲渡した日が、5年を超える場合は、長期譲渡所得として、所得税率20%で、5年以内の場合は、短期譲渡所得として、所得税率40%で税金を計算します。

なお、取得価額が不明の際には、譲波価額の5%を取得価額とみなして、計算します。

限定承認で不動産を遺産相続で取得した場合

取得日については、相続により実際に当該資産を取得した日が取得日になります。また、取得価額については、相続日の時価を基として計算することになります。


タグ:

,

この記事は参考になりましたか?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

公認会計士 舟生 俊博

略歴: フューチャースケープアカウンティングファーム 代表 公認会計士・税理士 平成5年公認会計士2次試験合格。平成9年公認会計士登録。 東京理科大学・工学部卒業後、監査法人勤務後、平成12年1月横浜にて独立開業。ベンチャー支援、創業支援を行うなかで数百社の事業計画作成にかかわる。投資家とベンチャー企業とのマッチング等を行うイベントを主催するとともに横浜市の各種委員としてベンチャー支援を行う。また東証1部上場企業の監査役就任など、企業経営に参画する形での企業の成長支援を行う。平成20年、事務所を東京都港区に移転しフューチャースケープアカウンティングファーム設立に参画、共同代表に就任。 ◆会計力で未来を描く FSAF Futurescape Accounting Firm 会計・税務・財務アドバイザリーサービス 税理士法人フューチャースケープ 公認会計士事務所フューチャースケープ 株式会社フューチャースケープパートナーズ 〒108-0074 東京都港区高輪4-9-18 TEL03-5423-0668 FAX03-5475-3546 http://www.futurescape.co.jp