会社のミカタ起業塾 開催!

会社のミカタ起業塾とは:
起業・創業を考えるときに、準備しなくてはいけないこと、
すぐに必要となる知識などを「会社のミカタ」の専門家チームがサポートします。
起業塾のカリキュラムは、分野がいくつかあります。毎月不定期開催ですが、
各分野のカリキュラムを組み合わせてお届けしますので、必要に応じてご利用下さい。
主催:「会社のミカタ」運営委員会

【カリキュラム概要】
1.自分の会社にあった定款のデザイン(講師:新谷健太郎 司法書士)
「定款自治の拡大」
自分の会社に合った定款をデザインしてみましょう。
① 1人で始める会社の定款とは?
② 成長軌道に入った会社の定款とは?

2.資金繰りに役立つ節税(講師:廣瀬真理 税理士)
税金対策は、創業期から成長期、安定期、成熟期どのようなステージ
においても、企業経営にとって、重要なテーマです。節税を資金繰り
と関連して考えてみましょう。
会社のカタチにあわせた節税のアイデアを活かしていただくために、
税理士がそっとつぶやきます!

3.知財戦略:商標の取扱(講師:奥田律次 弁理士)
・商標って何でしょう?!商号と商標の違いは?
・もし、他社があなたの会社名と同じ商標の使用をはじめたらどうなるでしょう?
・もし、他社があなたの会社名と同じ商標の登録をしてしまったらどうなるでしょう?
商標の出願をしておかないと、後で困ったことになるかもしれません。
商標について分かり易く解説します。

4.起業創業時に利用できる助成金(講師:栗原恵子 社会保険労務士)
助成金は国が供給する「原則 返済不要」の資金です。
失業者自らが会社を設立(個人事業も可)したときに支給される「受給資格者創業支援助成金」や
45歳以上の人が共同で会社を設立したときに支給される「高齢者等共同就業機会創出助成金」
などがあります。
助成金は人を雇うなど、様々な要件があるため起業したといっても必ずしも受給できるわけでは
ありません。しかし、もし受給することができれば、創業する方にとっては、たいへんありがた
いことです。社会保険労務士が創業の方向け助成金をわかりやすく解説します。

5.設立前から考えておきたい資金調達(講師:廣瀬真理 税理士)
資本金1円で会社設立が出来ても、売上げを上げるためには運転資金が必要です。
設立前に、事業計画書を作成して必要資金の概算をつかみましょう。
意外と資金が必要なことに気がつきます。

● 会 場 :港区立商工会館 6階 第3会議室

http://www.minato-shoukou.jp/access.html
(JR浜松町駅徒歩5分、ゆりかもめ竹芝駅徒歩1分)
● 定 員 :20名(定員になり次第、締め切りとします。)

● 参加費 :無料

1)    平成22年5月24 日(月)14時00分~16時00分(受付13時45分)
1.自分の会社にあった定款のデザイン(講師:新谷健太郎 司法書士)
2.資金繰りに役立つ節税(講師:廣瀬真理 税理士)
3.知財戦略:商標の取扱(講師:奥田律次 弁理士)

2)    平成22年6月 7日(月)18時45分~20時45分(受付18時)
1.自分の会社にあった定款のデザイン(講師:新谷健太郎 司法書士)
2.資金繰りに役立つ節税(講師:廣瀬真理 税理士)

3)    平成22年7月 6日(火)18時45分~20時45分(受付18時)
5.設立前から考えておきたい資金調達(講師:廣瀬真理 税理士)
4.起業創業時に利用できる助成金(講師:栗原恵子 社会保険労務士)